関節領域のMRIを正しく撮像できますか?

ちょっと待って!
その撮像法で「再現性」「臨床的有用性」は担保できますか?

わかっているようで、曖昧になりがちな関節領域のMRIをわかりやすく関節別にまとめてみました。現在の撮像方法であるため、今後技術や機器の進歩によって変更することがあります。 ご了承ください。